ネット専業の銀行口座

ネット専業銀行のネット銀行口座には、一部店舗を持つ銀行も含まれます。

こういったネット銀行に共通していることは、金利が高く、手数料も安くて
サービスも豊富である場合が多いということです。

金利に関しては大手銀行や地銀間での差は大きく無く、定期預金金利でも、
金額・期間に関わらず大きな差にはなりません。

それに対しネット銀行では、定期預金の金額や期間に合わせて有利な銀行も
変わり、金利差の幅も大きなものです。


また振込手数料についても、「同一銀行内の振込は完全無料」を実施してい
るネット銀行もあります。

これは1万円の振込でも、100万円の振込でも、振込手数料が無料ということ
です。

また他行への振込でも、その手数料の安さは一般銀行を大きく凌ぐケースが
殆どです。


このような共通のメリット以外に、インターネットオークションサービスと
の連携サービスや、低コストの外貨預金、totoや公営ギャンブルサービスの
購入や入出金、電子マネーへのチャージ、証券口座などへの入出金サービス
など、豊富で幅広いサービスをネット銀行は持っています。

またネット専業銀行の特徴として、基本的に預金通帳はなく、口座内の確認
は、全てパソコンや携帯電話からのネットを使った確認になります。

更に手数料無料で使えるATMも、主にコンビニATMやゆうちょ銀行のATMを利用
するのが一般的です。


ネット銀行が誕生してから、かれこれ数年が経ちますが、それでも大手銀行
がこれらのサービス面では追いつけません。


その理由は簡単で、ネット銀行は人件費や店舗の維持費が掛からないために、
コスト面でかなり有利だからです。

ネット専業銀行は、一般銀行と比べて有利なコスト面を預金顧客に還元する
ため、全体としてメリットを多く持つことになっています。

ですからネット銀行を上手く使えば、生活に便利なだけでなく、資産運用を
効率良く行うための口座として有利に使うこともできるため、各銀行の金利
を含めたサービスにも着目していくと良いでしょう。

@