ネット銀行のATMとカード

ネット銀行といえど、ATMの利用は欠かせない方が殆どだと思います。

ネット銀行なので、もちろんパソコンなどを通じてインターネット上での
決済や振込に使う機会は多いのですが、突然現金が必要になった場合以外
にも、口座内に入金したい場合などでATMを利用することになります。

ネット銀行のATM利用の場合、提携しているATM以外で現金の引き出しや、
入金は基本的にできません。

ちょっと不便に感じるかもしれませんが、実際はそれほど不便というわけ
ではなく、比較的便利な地域の方が多いくらいです。

というのはコンビニATMやゆうちょ銀行ATMが利用できるため、夜間に利用
したい場合でもコンビニで入出金が可能なケースが殆どです。


ただ各ネット銀行の提携ATMには違いがあり、一般銀行のATMと提携してい
るネット銀行ももちろん存在しています。

それぞれATMの利用の際に手数料を設定していますので、振込手数料や金利
と同様、年間で見れば大きな差になりますので、自身の生活や利用状況と
照らし合わせてチェックしておきたいところです。

各銀行の提携ATMについては、別項で個別に紹介していきます。


次にATMで使うことになるキャッシュカードについてです。

通常は一般銀行で銀行口座を作ると、通帳とキャッシュカードが発行され
て、ATMで通帳記帳や、キャッシュカードによる入出金が行えます。

もちろんネット銀行も同様なのですが、通帳はありません。取引内容は、
全てネット上で確認することになり、明細などを発行する際は、手数料が
かかる場合が殆どです。

このため明細を紙で欲しい場合は、自分でプリンタから印刷するのが一般
的です。


またネットバンクのキャッシュカードには、デビット機能を持たせたもの
や、電子マネーのチャージも可能なネット銀行もあります。

クレジットカードについては提携するクレジットカードに入会することで、
ポイントの付与やキャッシュバック、他行宛の振込の規定回数無料、口座
維持手数料無料(ジャパンネット銀行)などのサービスがあります。

キャンペーンなどで入会促進を行うことも多いので、特に急がなければ、
キャンペーンの時に考えれば良いでしょう。