ネット銀行の住宅ローン

ネット銀行は銀行なので、当然ですが複数の金融商品を扱っています。

中でも住宅ローンは年々利用される方が増えている人気の商品です。

住宅ローンを組む場合に重要なのは、一般的に言うと「審査」「借入可能額」
「期間」「金利」「手数料」です。

この中でネット銀行の住宅ローンが人気になっている要因は、何と言って
も「金利」と「手数料」です。

通常預金と同様に、ここでもネット銀行のメリットがあります。


金利については多額の借入となる場合も多いために、僅かな金利差が大き
な金額の差となります。

全国の住宅ローン金利を有利な金利順に比較した場合、ネット銀行が上位
にその名を連ねます。

これはネット銀行間でも差があるポイントなので、各ネット銀行毎に住宅
ローン金利を確認する必要があります。


次に手数料についてですが、登記手数料や印紙代、その他の諸費用は別と
して、保証料がネット銀行なら無料となっている場合が多く、更に繰り上
げ返済時の手数料も無料となっているなど、金利以外の手数料でもネット
銀行にはメリットがあります。


住宅ローンは「トータルコストが重要」と言われますが、それは金利だけ
ではなく、こうした手数料も全て含まれます。

つまり最終的にいくら払うことになるのか・・・という点で考えることが
重要です。

金利優遇や、キャンペーンも多く見られますが、本当に有効な優遇なのか、
キャンペーンにしっかりとしたメリットがあるのか、最終的な諸費用や、
道中の繰越返済プラン等も見据えた見積りやシミュレーションで検討する
方が、後の借り換えなどの手間を考えると無難でしょう。


ネット銀行の住宅ローンでは、金利優遇精度のある「住信SBIネット銀行」
や「新生銀行」が人気となっていて、銀行内サービスではありませんが、
楽天銀行の同一グループ内にある楽天モーゲージも人気です。

それぞれ金利メリットに加えて、手数料メリットの高い住宅ローンです。

大手銀行や地方銀行でもトータルコストを検討してみて、納得の上で有利
な住宅ローンを組みましょう。