ネット銀行の各種ローン

一般銀行やネット銀行では、住宅ローン以外にもカードローンや目的別の
ローンを各種取り扱っています。

それぞれ金利については銀行間に大きな差があり、金利面で全てがネット
銀行有利とは限りません。


カードローンは最高で500万円まで借入が可能なローンを銀行で扱ってい
ますが、金利については借入が高額になるほど安くなるのが通常です。


カードの審査については高額借入になるほど厳しくなりますが、一般銀行
でもネット銀行でも、ネット上や電話での申し込みが可能です。

多くの銀行が、大手消費者金融と提携したカードを発行しており、返済に
関しては消費者金融が保証会社となっています。

ネット銀行の場合は、カードローンに対して優遇金利を設定している場合
もあり、条件を満たしていれば一般銀行の金利より、かなり有利な金利で
借入が可能な場合があります。

この点でも「住信SBIネット銀行」の場合は、SBI証券口座保有登録者向け
の優遇金利として、通常金利から0.5%の金利優遇を実施しています。
(2008/08現在)


目的別ローンについては、結婚資金や教育など、目的に合わせたローンを
ネット銀行でも取り扱っています。

ネット銀行の目的別ローンでは、例えば「ジャパンネット銀行」の場合、
ジャパンネット銀行に普通預金口座を持つ方に限定して、リフォーム資金、
教育資金、自己啓発資金、ブライダル資金、旅行資金について融資を行っ
ています。

もちろん目的によって金利に差がありますが、それぞれの目的によって、
有利な金利設定となっています。

またジャパンネット銀行の預金口座の維持手数料についても、申し込みに
よって無料になるサービスも付いています。


同じ銀行のローンでも、目的によってサービスや金利も様々です。使い道
が自由なカードローン等は金利も高く設定されています。

少しでも金利面や返済方法の有利なローンを探してみると良いでしょう。