外貨預金で比較

外貨預金などの外貨取引は、FX(外国為替証拠金取引)を含めて、近年急増
している人気の投資です。

外貨預金は一般銀行の場合は高い為替コストのために、金利のメリットを
十分に活かせないデメリットがありました。


ネット銀行の外貨預金は、この「為替コスト」が一般的な銀行窓口よりも、
かなり安価なコストを設定しています。

ここでは外貨預金を扱うネット銀行の中から、オススメの銀行紹介と外貨
預金を扱う銀行の手数料や金利について表にまとめています。

為替レートや金利は毎日変動していますので、外貨を購入する際は必ず、
「為替リスク」「為替コスト」「金利」を、全て確認してじっくり購入を
検討してくださいね。

住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行 住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行の外貨預金(普通・定期)は一般の銀行に比べると、圧倒的にコストも安く、注文方法などの利便性も有利な条件です。まずは外貨シュミレーションで損益額を試算する事から始めてみましょう

イーバンク銀行
イーバンク銀行 イーバンク銀行

イーバンク銀行の外貨預金は為替コストの安さももちろんですが、通常の設定金利も高く優遇金利も用意されています。外貨定期預金の場合は特約が付いた「新型定期」もあるので、様々な商品が用意されています。

外貨預金・外貨商品(2008年08月 現在)
ネット銀行 外貨普通預金 外貨定期預金 外貨商品 FX口座
住信SBIネット銀行 有り 有り 無し 有り
イーバンク銀行 有り 有り 有り 有り
ジャパンネット銀行 無し 無し 無し 有り
新生銀行 有り 有り 有り 無し
スルガ銀行
ネットバンク支店
有り 有り 有り 無し
楽天バンク@TTB 無し 無し 無し 無し

外貨預金にはコストが最重要とくどい様に言っていますが、
外貨預金のコストについて下記表にまとめています。

下記表では米ドルのみを基準にそれぞれを比較しています。
キャンペーンなどによって適用される金利やコストは変化しますので、
下記表だけで判断せずに、必ずキャンペーンや金利などを確認して下さい。

外貨取引コスト※すべて米ドル取引を基準(2008年08月 現在)
ネット銀行 普通・定期
為替コスト
普通預金
金利
定期預金
金利(1年)
FXコスト
1万通貨取引
住信SBIネット銀行 20銭 0.50%~0.55% 2.315% 262円
イーバンク銀行 15銭 0.50% 2.05% 315円
ジャパンネット銀行 - - - 300円
新生銀行 1円 0.05% 1.50% -
スルガ銀行
ネットバンク支店
1.5円 0.50% 1.46% -

@