イーバンク銀行

イーバンク銀行ってどんなネットバンク?

ネット専業銀行の中で、もっともサービスが多いのが
イーバンク銀行ですね。

ネットバンクならではの金利面の優遇されており、
振り込み手数料も同じイーバンク同士であれば完全無料。

そして他銀への振込みは3万円未満で160円、
3万円以上で250円となっています。

ネットショッピングなどをしていても企業はまだまだ
三菱東京UFJ銀行、りそな銀行といった都銀の口座を使用している
ことが多くなっているので、振込み手数料は毎回必要となる
のでは無いのか?と思っちゃいませんか?

けど、イーバンク銀行では「月間3回まで振り込み手数料が無料」と
なっています。

しかも使用していない分は翌月へ繰越可能となっています(^^

他行振込手数料が3回まで無料ということは、1ヶ月で480円分の
振込手数料を浮かすことができます。度々振込を行う機会のある
人にとっては、結構大きな差になるでしょう。

また上でご紹介した通り、2008年9月の手数料金改定後は、無料
回数も繰越される(最大5回)ので、給与間で3回までだったのが、
使い切らなかった時は翌月最大5回まで、無料で他行への振込を
行うことができます。

イーバンク銀行が提供するサービスは、Edyのチャージやtotoの
購入、Pay-easy等々実に多彩で豊富です。

自動振込や、振込予約など便利な機能

給料の入金直後にすぐ振込や送金をしたい場合などに威力
を発揮するサービスで、事前に予約設定しておくことで、給料の
入金後に、手続きで慌てる…といったことを回避できるメリット
があります。

ちなみに振込予約は、予約日から30日先まで行うことができます。

ただイーバンクの欠点は、キャッシュカードの発行に1,050円の
発行手数料が必要なのです。

これは正直、かなりの高額だと思います。

そこで私からは、デビット機能の付いたイーバンクマネーカード
の発行をオススメします。

イーバンクマネーカード(クラシック)は、発行手数料が無料で、
提携先ATMの手数料が月間2回無料になります。

他にもクレジット機能をつけたカードなどもあり、イーバンクOMC
や、イーバンクカードジョーヌといったものから選べます。

何となくクレジット機能が付いたカードに抵抗を感じる方がみえ
るかもしれませんが、このカードの場合はセブン銀行やゆうちょ
銀行のATMから出金しても、月に3回まで手数料が無料になるため
大変お得です。もちろんカード発行手数料も無料です。

イーバンクカードは年会費も無料ですので、キャッシュカードが
必要な場合は、参考までに詳しい情報を下記のイーバンク銀行の
WEBサイトで確認してみてください。

>> イーバンク銀行の公式ホームページ

ゴールドラッシュプログラムとは?

イーバンク銀行の中でも特に人気を誇っているサービスとして
「ゴールドラッシュプログラム」というモノがあります。

これは他銀から自分の口座へ対して振込みがあった場合、
その振込み件数に応じて自分の口座へキャッシュバックされる
仕組みとなっています。

つまり相手が支払った振込手数料の一部を、イーバンク銀行から
分けて貰えるイメージです。面白いでしょ?(^^)

また給料受取用の口座に指定することで、他行振込手数料が3回
まで無料になります。またこの給与振込が他行からの場合、給料
も「ゴールドラッシュプログラム」の対象になります!!

イーバンク銀行のサービス・メルマネとは?

ネットバンクの中でもイーバンク銀行にしか無いサービスで
「メルマネ」というモノがあります。

これは名前からピンと来る方もいるかもしれませんが、
メールで送金がカンタンに出来るサービスとなっています。

これは相手のメールアドレスと名前だけで、口座番号を入力する
ことなく相手にお金を送金することができるサービスです。

イーバンク同士なら、メルマネによる送金手数料も無料ですし、
他行の場合でもメルマネで相手がイーバンク口座の開設をしたり、
他行への振込を設定することで受け取ることができます。

送金したお金を、そのまま相手が他行で受け取る場合は手数料が
発生しますが、その場合は送金時に、受取側の負担にすることも
可能です。

イーバンク銀行の保障制度

イーバンクのセキュリティ対策である「メール通知サービス」や
「IP制限・振込み制限」「ワンタイム認証」があるのはもちろん、
万一の被害に備えて、口座開設と同時に「口座不正使用保険」や
「キャッシュカード盗難保険」などのセキュリティ保険へ自動的
に加入する事になっています。

もちろん保険料などの費用は一切掛かりません。

気になるその保障内容は・・・


●キャッシュカード盗難被害補償額
1口座当たり年間300万円
(ただし"通知を受理した日の30日前以降、受理した日までの31日
間に行われた不正使用による損害に対して行う"とあるので1ヶ月
以内に申告する必要があります)


●不正使用保険の支払限度額
イーバンク指定の条件を満たしている方は1,000万円
イーバンク指定の条件を満たしていない方は300万円
(指定条件はセキュリティ通知メールアドレスの登録)


イーバンク銀行については以上となりますが、
上で紹介した以外にも細かいサービスがたくさんありますので、
是非一度公式WEBサイトでご確認下さい。

>> イーバンク銀行の公式ホームページ