介護と預金

"高齢な親御さんがいる場合、定期預金は早めに解約しておくことをおすすめします。

私の家の場合、親が要介護になり、介護資金が必要になったため定期預金を解約しようとしました。

そうしたら、「ご本人に自筆で書類を書いてもらってください」と言われ、大変な思いをしました。

病気で手足が不自由なため、狭い記入欄に住所や名前を記入するのが非常に大変でした。

しかも、追加で「これも書いてください」とさらに書類が増えて、何度も行き来して面倒でした。

あと、普通預金を窓口で家族が下ろすのも難しいため、キャッシュカードを作っておくのをおすすめします。

キャッシュカードの作成も本人の自筆が必要ですが、一度作っておけば、ATMで下ろせるようになるので楽になります。

"